CTimeまとめ

CTimeの社長に聞いた!Web版の構想と大きく変わる変更点とは?

SNSアプリ「CTime」は現在はiOS端末のみサービスの利用が可能です。

11月にはAndroid版がリリースされ今後はWeb版もリリース予定ですのでユーザーが増え続けることが見込まれます!

Web版ということで大きく変更点があるはずですが、まだ発表がされていません。

とても気になる! 気になって夜も寝れない! という方のために今回は「CTimeウェブ版の現在の構想」についてCTimeの社長である「山中 陽太」さんに取材致しました!

「CTime」Web版の現在の構想

学生, 女性, スタートアップ, ビジネス, 人, オフィス, 戦略, 仕事, 技術, 会社, 企業, 通信
わしくん
わしくん
CTimeのWeb版は今後どのようなものになるのでしょうか?
CTime社長
CTime社長

Timeのウェブ版では現時点では、

いまのCTimeをそのままWebで観れるという形にしようと考えております。

そして、1つ大きな変更点があります。

Web版での変更点とは?

CTimeウェブ版の大きな変更点は、、、

ブログ形式の広告が貼れる形になる!

という考えがあります。

正確に言うと、もっと見るを押してもっと見るのページに飛ぶと広告があるという形が取れるということです。

つまり、CTimeで本格的な収益化が可能になるということです!

2019年10月現在の収益化の方法は「認定CTimerになる」「ブログ、Youtubeのリンクを貼る」などの間接的な収益方法や、インフルエンサービジネスしか方法はありませんでした。

ですが、これからWeb版がリリースされればCTimeを利用したブログやYoutubeのようなビジネスも可能になるということですね!

さいごに

CTimeのandroid版はもう少しのリリースです!

リリースされればユーザーがとても多くなることが予想されますね!

認定CTimerになるならいましかないかもしれません!!